グランヴィ神楽坂からのメッセージ

ここには、生活の「楽しみ」があります。
ご本人が~がしたいと思うこと。 ご家族様が~をさせてあげたいと思う。
その思いにハードルが立ちはだかり、実現できない・思いが叶わないことがしばしばあります。

生活とは、楽しみがあることにより活気付き、満たされることだと私たちは考えます。
ここには、「楽しみ」を実現するための介護・医療・リハビリの取り組みがあります。

あなたの「生」きる「活」力を 介護のプロがそっとサポートいたします。

施設長からのメッセージ

グランヴィ神楽坂は「~~がしたい」そんな気持ちを実現へとお手伝いする施設です。
「~~がしたい」という気持ち、楽しみがあるからこそ、日々の生活が豊かなものになると考えます。グランヴィ神楽坂での合言葉。 「それって普通の生活?」ここから介護が始まります。
私は、学校を卒業してから介護の仕事一筋で介護士、ケアマネージャーの仕事を続けて参りました。介護の現場でいつも念頭に置いている言葉が「それって普通の生活?」でした。

 ご高齢の皆様は年齢、病気、認知症によりハンディキャップが出現し、様々な生活の場面で制限がかかってきます。
 私達は、「~~がしたい」という気持ちをしっかりと受け止め、できる可能性引き出し実現へとお手伝いする仕事です。
たとえできない可能性が大きかったとしても、介護・医療・リハビリを中心として生活サポートを行って参ります。
お一人お一人の「気持ち」に沿い「楽しい」と皆様が感じられる。 
グランヴィ神楽坂は、その近道の施設になります。

Copyright© Granvie Kagurazaka All Rights Reserved.